Home  > Category > KTWR

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

KTWR(その3)

2010/03/20(Sat) 18:54

KTWR

コンファーム面

・なんとベリカードきましたよ。88mm×139mm(E10A)
あのREPフォームは生きていました。せいぜいE-QSLかベリレターだと思っていましたが、何の前ぶれもなくエアメールが届きました。細長い封筒で嫌な予感がありましたが、しっかりカードも入ってました。30年来のリベンジが出来ました。

AIRMAIL


<礼状とプログラム表>

コンファーム面

プログラム


スポンサーサイト

Category:KTWR

comment(8trackback(0

KTWR(その2) 

2010/03/11(Thu) 18:12

・その気があるうちに昨日夕方5時30分からの英語放送を聴いてREPしてみました。
<11840kHz-17:30~18:10(JST)-English,44333ぐらい、QRM:11835kHz-CNR2>
最初、WRTHに掲載されているEメールアドレスにREPメールしてみましたが、しばらくしてヤフーデーモンの刑にあいました。(どうやら添付ファイルがあるとダメなパターン?)
で、KTWRのホームページを開いてみると「TWR-アジア」のホームページにたどり着きました。
ここの管轄?正直、グループ組織がよくわからない。ここで「Online QSL Form」みつけました。

http://www.twr.asia/twrasia/discover/about_twr/qsl_form

初見です。ukiddさんのブログ記事にあった「TWR-India」のREPフォームと良く似ています。
とりあえず、受信場所の経度緯度を調べて打ち込み送信してみました。
ただ、最後の打ち込み箇所Program Quality&Interfering Stationが1行しかないよ?
プログラムデーターが要らないフォームみたいですね。ではでは。

Category:KTWR

comment(2trackback(0

KTWR

2010/03/09(Tue) 18:33

KTWR

・気まぐれUPです。お恥ずかしいですがKTWRの没カード(ぺらぺらですが)です。
当時の日本語放送でグアムへRepしました。周波数が不正確とのこと。しかも赤ぺんです。
かなりショックでしたよ。このころは周波数を毎週のようにコロコロ変えていまして、スカイセンサー5950の直読に自信があったのかはハテナですが、周波数が間違えていたようです。
近い周波数をRepしたのでしょう。なんとなくSONYの販売店に置いてあった機関誌「JUST IN YOUNG」の海外日本語放送の時間表(A4程度)の周波数を参考にしたような?
後に同局は周波数プラスマイナス10kHzまでは可となる緩和策があったようです。
リベンジを果たすべくWRTHをみると、要:IRC-3枚になっています。ボリすぎやろ~。また没覚悟でEメールで報告しようかな?ではでは。

Category:KTWR

comment(4trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。