Home  > スポンサー広告 > KTWR(その2)  > KTWR > KTWR(その2) 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

KTWR(その2) 

2010/03/11(Thu) 18:12

・その気があるうちに昨日夕方5時30分からの英語放送を聴いてREPしてみました。
<11840kHz-17:30~18:10(JST)-English,44333ぐらい、QRM:11835kHz-CNR2>
最初、WRTHに掲載されているEメールアドレスにREPメールしてみましたが、しばらくしてヤフーデーモンの刑にあいました。(どうやら添付ファイルがあるとダメなパターン?)
で、KTWRのホームページを開いてみると「TWR-アジア」のホームページにたどり着きました。
ここの管轄?正直、グループ組織がよくわからない。ここで「Online QSL Form」みつけました。

http://www.twr.asia/twrasia/discover/about_twr/qsl_form

初見です。ukiddさんのブログ記事にあった「TWR-India」のREPフォームと良く似ています。
とりあえず、受信場所の経度緯度を調べて打ち込み送信してみました。
ただ、最後の打ち込み箇所Program Quality&Interfering Stationが1行しかないよ?
プログラムデーターが要らないフォームみたいですね。ではでは。

スポンサーサイト

Category:KTWR

comment(2trackback(0

こんばんわ。早速

2010/03/11(Thu)22:19

KTWR - Asia を聴いてフォーム送信しました。
KTWR - Indiaは返信e-QSLだったのでフォームだと同じくe-QSLかも知れませんね。
情報有難うですー。

名前:ukidd (URL) 編集

早いすねー。

2010/03/12(Fri)00:50

初めてなので、なんらかの返信があればよいですが、よくわかりませ~ん。フォームからの報告は手間がかからず楽ですね。

名前:高松 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。