Home  > スポンサー広告 > NHK広島放送局(その2) > NHK > NHK広島放送局(その2)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

NHK広島放送局(その2)

2010/04/16(Fri) 20:58

通知書

訂正済書

・ちょっとしたお詫び状?と前回分をそのまま訂正した文書が届きました。
まぁ予想通りな感じです。REP窓口がNHKの視聴者センターはほぼダメですわ。
技術部はBCLに理解がある方が多いような感じがする。
NHKは郵送宛先をダメ元で技術部に指定するのも一考か?

<参考:基本と思われるNHK組織図(NHK徳島)>
組織図

・小生の当初からの予定でNHK-広島FM(福山局)を福山支局宛で本日REPしました。
広島放送局に廻されるのか?一応、技術部あてにしましたが(笑)
ほんとFMは受信状態が良く快適です。

※NHK広島第一(1071kHz)は20kWの出力を出している?
702kHzのNHK広島第二(10kW)よりS=2つほど弱い。
出力はせいぜい10kWほどに絞ってる疑惑が…ホント怪しい。(弱すぎです)

スポンサーサイト

Category:NHK

comment(2trackback(0

2010/04/17(Sat)17:29

先に受け取ったミスベリは、保存しておいたら
将来価値が上がるかもよw

出力が大きいからよく聞こえるとは限らないですよ。
地理的要因や近隣周波数の懇親状況など、
いろんな条件が考えられます。

関西ではラジオ関西と京都放送が
どちらも20kwですが、ここ和歌山市では
京都放送は実用にはならないですね。
逆にラジオ関西は地元局並みの感度があります。

名前:和歌山人 (URL) 編集

2010/04/17(Sat)20:17

広島第一(広島)と広島第二(広島)は同じ送信所で20kWと10kWですよ?日中のほぼ同じ時刻の話ですよ???

名前:高松 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。