Home  > スポンサー広告 > Eスポ ICRTを受信 > BCL > Eスポ ICRTを受信

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

Eスポ ICRTを受信

2010/06/05(Sat) 22:20

・本日、お昼の1時ごろからクルクルしていました。
久しぶりの強めオープンでした。めぼしい局はないかと捜索中に、「北国の春」のカラオケ?が掛かっていました。
男女が中国語で「カワリバンコ」に歌っていましたよ→フリーパスです(笑)
100.0MHzで憶えのある洋楽「NO ONE」が掛かっていて、その後“エフエム ワン ハンドレット”のSA。
100.7MHz(こちらが強い)とパラでした。ICRTは100.1MHzでは?と思いましたが、ジャスト 100.0MHzで出ているようでした?ICRTのHPにあるネットラジオで同局と確認はしました。

96.1MHzで i Radio を初確認(これまたHPのネットラジオで確認)

FM沖縄も不安定ながら珍しく入感していました(ネット番組でした) 

スポンサーサイト

Category:BCL

comment(4trackback(0

ICRTとは?

2010/06/08(Tue)08:27

高松 様、おはようございます。

私は無知なので解からないのですが「ICRT」とは、短波の「CRI」と関わりがある局なんでしょうか?それとも単独FM局の略称なんでしょうか?中国語局と言うことなので、中国か台湾の局なんでしょうけれど。。。?すみません。海外FM局は疎いので、自分でネットでも調べてみますね!では。

名前:ひろむりん (URL編集

ゴメン。横着しました

2010/06/08(Tue)17:32

http://www.icrt.com.tw/
HPです。台湾のコジャレタ英語局です。
International Community Radio Taipei の略。

名前:高松 (URL) 編集

ちょっとミニ情報

2010/06/10(Thu)21:14

前身はAFN-Taiwanで米中国交正常化により米軍撤退時に米国在台協会と関係の有る団体に放送設備が贈与され台北国際社区電台-International Community Radio Taipeiとして放送を開始しました。
昔はMWの1548kHzでも放送しており日本でも良く聞こえていました。

名前:化石 (URL) 編集

説明 ありがとうございます

2010/06/11(Fri)00:47

モヤモヤと中波の時は覚えています。
http://www.ne.jp/asahi/radio/guiuan/QSL-AP-ICRT.html
↑このベリカードのデザインはハッキリ覚えています(笑)
(DX BBSでICRTの受信情報をあげてくれた時、しばらく追っかけましたが今回は受信できませんでした)
コメント ありがとう御座いました。

名前:高松 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。