Home  > スポンサー広告 > Radio Free Asia > BCL > Radio Free Asia

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

Radio Free Asia

2008/12/06(Sat) 17:50

・今日はクソ寒いです。すっかり真冬ですね。
ところでRFAからEメール来てます。(皆さまのところにも来てますよね)12月分の新QSL発行案内。
鳩の図案が良さげですね。10月、11月はなんとなくRepしてなくて、今回は頭に強くインプット。

さ~て そろそろ評判の南海放送にRepしましょうかねぇ。お隣の県ですがイマイチの受信状態なんですよ。
香川県と愛媛県は昔から仲が悪いです。(高松と松山の四国の玄関口をめぐる争いからきている)
大昔の廃藩置県の頃は愛媛県に含まれていました(その後、徳島県に含まれていた時期もある)香川県は廃藩置県後の日本で最後に成立した県みたいですから(沖縄県より後)いろいろとそういう事が関係しているかは知りませんが…(単に愛媛県の長い地形から全県エリアカバーで精一杯だと思う)はい どうでもいいですね。スイマセン。
SONYのICF-SW7600GRとAN-12のコンビがベストです。昼3時です「四国グローバネット」という番組です。四国民放4局ネットの珍しい番組。出来れば地元ローカル番組が良いのでどうしましょうかねぇ。しばらく聴く…なかなかCMが入らない。あぁ~ヤメヤメ。
しばらく大分放送で大分トリニータのサッカー中継を聴きながら。RFAのB08スケジュールをチェック。

11980kHzのマンダリンを聴きながら、久しぶりにEメールフォームを開く。Mapにロケーションを慎重にチェック。ページ後部のロケーションチェックを開くと日本だけが真っ白ですねぇ~。Map上部に真っ白のエリアが、チェックするとグリーンランドでした(笑)これだけ白いなら、放送局の趣旨に反しても30分でいいから日本語放送すればとも思う。
放送言語で少し悩む、前回も悩んだ記憶が…選択にChineseが無いぞ?広東語は違うぞ?あぁマンダリンでしたね。どうもこのマンダリン=標準中国語的なのは慣れないです。本当に…
チェック終了で~す。ではまた。

この後、夕方6時に南海放送をチェックすると新潟放送とのバトル中で、今度は‘この番組は中国四国8局ネットでお送りしま~す’吹いた大笑いです。どうやら南海放送は小生にベリカードを与えたくないみたいです
 
スポンサーサイト

Category:BCL

comment(2trackback(0

No title

2008/12/07(Sun)09:05

高松さん、お早うございます。
RFAから私の所にもメールが届きました。昨日9:00からのラオ語放送を聴いてEメールフォームからRepしました。マンダリンですが、広東語も広い意味ではChineseですからマンダリン=標準中国語の方が当りかもしれません。
話題の南海放送を私も5日の夜聴きました。ローカル番組23:40からやってました。Repは、昨日投函しました。貴地ではイマイチの受信状態とのこと、以外です。当地東海地方では昼間はRD-9170を使っても入感しません。四国地方だと四国放送だけしか聴こえません。

名前:東風 (URL) 編集

No title

2008/12/07(Sun)18:16

東風さん こんばんわ。
当地での中波は西側はダメですね。昔はもっと九州ローカル局が良好に入っていました。
北関東以北のローカル局が異常に強いです。
北海道のHBCとSTVの支局もあっちこっちで入感します。九州カルテットという言葉も頷けます。Hi。

名前:高松 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。