Home  > スポンサー広告 > 拾い物。 今更ながらアレですが… > BCL > 拾い物。 今更ながらアレですが…

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

拾い物。 今更ながらアレですが…

2009/01/10(Sat) 01:13

「SINPO及びSINPFEMO略語」については,
国際電気通信条約附属無線通信規則付録第15号
(国際無線通信諮問委員会の勧告第251参照)に記載があります。
(参考文献:「平成3年版 無線通信規則 無線通信規則付録
(1979年ジュネーブ)」,1991,電気通信振興会)

また,SINPOコードの評価の方法について,日本BCL連盟発行「月刊短波」1977年4月号p.38に,
「SINPOコードのつけ方の3つの原則」として,このような記述が見られます。

Oが5であればS.I.N.P.とも5であるのが原則。
Oが4以下の場合
a) 原因がS.I.N.P.のうちの一つだけであれば,原因に相当するところをOと一致させ,
他は5とする。(例:ジャミングの混信があるためOが4となるときはSINPO54554となる)。
b) 原因が2つ以上あるときは,その割合に応じて,それらの原因を評価する(例:空電が
あり少し伝搬障害があってOが3のときは,SINPO55443となる。したがってSINPO33333と
いうのはきわめてまれで,むしろSINPO33332となるのが普通)。
Pはエコーなども含むが,一般にはフェージングの深さを示すものと考えてよい。

・以上 拾い物です。
私的にはSINPOコード5段階では無理なときがあります(笑)
各BCLブログのなかで1番シビアにSINPOコードをつけているのは、DXerの館だと思います。


スポンサーサイト

Category:BCL

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。